文化通信

紙面PDF・モバイル データベースの購入・利用はこちらから



トピックス

岩波ブックセンター跡に「神保町ブックセンター」オープン

岩波ブックセンター跡に「神保町ブックセンター」オープン

 小田急電鉄の子会社で、まちづくりに繋がる事業企画や建築設計、店舗運営を行っているUDSは4月11日、東京・千代田区の神保町に書店、カフェ、コワーキングスペースを併設した「神保町ブックセンターwith iwanami Books」をオープン。前日にはマスコミ関係者などを招いた内覧会を開き、同社・中川…続きを読む

文化産業信用・文化通信社が事業…

 文化産業信用組合と文化通信社は7月10日、東京・千代田区の文化産業信用組合会議室で出版社経営相談セ…続きを読む

筑摩書房、物流業務を昭和図書に…

 筑摩書房は在庫の保管や出荷を行う物流拠点を、8月16日から小学館グループの昭和図書に移す。これまで…続きを読む

7月26日から盛岡市で第23回…

 日本新聞協会は7月26、27の両日、第23回NIE全国大会盛岡大会を岩手県盛岡市の盛岡地域交流セン…続きを読む

紀伊國屋書店、韓国最大手書店の…

 紀伊國屋書店は7月18日、韓国最大の書店チェーン教保文庫と相互に協力し、両国の書店業界・出版業界に…続きを読む

今週の紙面から

●2018年7月23日付(第4391号)

  • 〈夏季特集号〉
    ・10月の新聞大会の概要など決まる
    ・小学館、コミックス脱シュリンクで手応え
    ・筑摩書房、物流業務を昭和図書に委託
    ・お茶の水商事、求人サイトをスタート
    ・2018年、紙面に登場した書店
    ・楽天が「ワンデリバリー」構想本格化
    ・新聞協会賞の応募作品が出そろう
    ・NIE実践校に544校を認定
    ・紀伊國屋書店が韓国最大手書店と提携
    ・中央社・加藤社長、事前予約満数配本に注力
    ・八重洲BC、高校教員による選書フェア

工藤グループ
出版物セールスプロモーション・コールセンター・営業マン人材派遣ならブリッジへ