文化通信

紙面PDF・モバイル データベースの購入・利用はこちらから

ニュース

BuzzFeed Japan、独自の育成プログラム実施

2016.12.19

 BuzzFeed Japanは、ライターを志す人を対象に、BuzzFeed Japan独自の育成プログラム「フェローシップ・プログラム」を実施する。12月19日から募集を開始した。

 同プログラムは、メディア業界の拡大のために次世代への投資を行い、キャリアを築いていくためのステップに必要なサポート、メンターシップ、経験を提供するもの。必要な基礎知識から、オーディエンスにシェアされる記事の書き方まで、BuzzFeed Japanで働きながら実践的に学ぶことができるという。BuzzFeed Japanは、このプログラムを通じて、ライターを志す若者のキャリアの第一歩をサポートし、メディア業界で活躍するライターやコンテンツクリエイターを増やしていくことを目指す。

 BuzzFeed日本版 創刊編集長の古田大輔氏は「文章を書くことは誰でもできる。しかし、事実を正確に、わかりやすく書くには技術が必要だ。さらに、バズらせるには、面白く、深く書かないといけない。このプログラムでは、BuzzFeedで実際に働きながら、それらの手法を学んでいただこうと思う」とコメントしている。

 プログラムの概要は次の通り。

第1回目募集要項:
◆採用人数=3〜4人
◆対象大学生、大学院生、専門学校生またはライター経験3年未満の方
◆期間=2カ月〜6カ月(期間更新あり)
◆開始=2017年2月1日(水)(予定)
◆募集開始日=12月19日(月)〜1月16日
◆採用プロセス Wantedly応募ページ( https://www.wantedly.com/projects/80068 )から書類選考→面接複数回→内定

インフォメーション

★第3回文化通信フォーラム「アメリカで独立系書店が元気な理由―文化通信海外視察からの報告」はこちらから
工藤グループ
出版物セールスプロモーション・コールセンター・営業マン人材派遣ならブリッジへ