文化通信

紙面PDF・モバイル データベースの購入・利用はこちらから

ニュース

産経新聞主催「絵師100人展07」、4月29日開幕

2017.04.11

 産経新聞社は4月29日、東京・千代田区の「AKIBA_SQUARE」で「絵師100人展07」を開催する。「絵師100人展」は漫画やアニメ、ゲームといった分野の最前線で活躍し、ファンから「絵師」と呼ばれるイラストレーターたちの描き下ろし作品が一堂に会するもの。7回目の開催となる今回のテーマは「融合」。絵師がさまざまな技術や表現、モチーフを1枚の絵に描いた作品100点余りが展示され、独自の視点や価値観を読み取ることができる。

 参加する主な絵師はは、漫画「ひだまりスケッチ」やTVアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」のキャラクター原案で知られる蒼樹うめ、 TVアニメ「薄桜鬼」のキャラクター原案を手掛けたカズキヨネ、バーチャルアイドル「初音ミク」のキャラクターデザインを担当したKEI、 TVアニメ「超時空要塞マクロス」や「甲鉄城のカバネリ」のキャラクターデザインを務めた美樹本晴彦らが出展する。

 開催概要は次の通り。
  ▽会期=4月29日〜5月7日▽会場=AKIBA_SQUARE(東京都千代田区外神田4−14−1秋葉原UDX2階)▽開館時間=10時〜20時(入場は閉館の30分前まで)▽入場料1000円(中学生以下は無料)▽公式のウェブサイト=http://www.eshi100.com

関連記事

インフォメーション

★第2回文化通信フォーラム「ネットと出版、連携の可能性を探る―「エブリスタ」ベストセラーを生み出す小説投稿サイトの現状と展開」はこちらから
工藤グループ
出版物セールスプロモーション・コールセンター・営業マン人材派遣ならブリッジへ