文化通信

紙面PDF・モバイル データベースの購入・利用はこちらから

ニュース

文化通信海外視察ニューヨークで書店など訪問

2017.06.08

バーンズ&ノーブルの新業態店

 文化通信社は5月30日から6月5日まで、海外視察ツアー「アメリカ出版事情視察」を実施し、ニューヨークで開かれたブックフェア「BookExpo」と一般読者向けイベント「Bookcon」、独立系書店などを視察した。

 ツアーは2012年から毎年企画し、6回目となった今回は、出版社、書店関係者など15人が参加した。

 大型書店バーンズ&ノーブルのレストラン併設新業態店舗や、ブルックリンで新規店を出店した独立系書店などを視察したほか、書店、書店組合、大手取次、大手出版社の経営者や幹部にヒアリングを実施。独立系書店へのヒアリングでは、書籍の品揃えに力を入れて、将来を「楽観している」と力強く語る書店人の話しなどを聞いた。

 また、5月25日に同市中心部のコロンバスサークルにオープンしたアマゾンのリアル店舗「amazonbooks」も視察した。

関連記事

インフォメーション

★第2回文化通信フォーラム「ネットと出版、連携の可能性を探る―「エブリスタ」ベストセラーを生み出す小説投稿サイトの現状と展開」はこちらから
工藤グループ
出版物セールスプロモーション・コールセンター・営業マン人材派遣ならブリッジへ