文化通信

紙面PDF・モバイル データベースの購入・利用はこちらから

ニュース

神保町ブックフェスティバルの開催概要決まる

2018.07.30

 神保町ブックフェスティバル実行委員会(大橋信夫実行委員長・東京堂)はこのほど、第28回神保町ブックフェスティバルの開催概要の発表ならびに参加申し込みを開始した。

 第28回神保町ブックフェスティバルは、10月27、28日の2日間。ブックフェスティバルのフェア・イベントでは、謝恩価格で販売する「本」の得々市、在庫僅少本を定価で販売する、在庫僅少本フェア、これから刊行する本を宣伝する新刊企画促進フェアなどを開催。

 このほかにも、チャリティー・オークション、子ども向けのイベントを開催するこどもの本ひろばをはじめ、著者サイン会や講演会、セミナーなども開催する。

 ブックフェスティバルの出展料は、ワゴン1台につき3万5000円。ワゴンの大きさは、150臓70造如■腺吉修遼椶鯡明僂10点×3点できる大きさ。

 申し込み締め切りは、8月31日まで。もしくは、予定台数の200台に達し次第締め切る。

 出展出版社の説明会を10月11日、13時半から東京・千代田区の中央経済社講堂で開催する。

インフォメーション

★第4回文化通信フォーラム「サンマーク出版がベストセラーを生み出せる背景―企画の独自性と、徹底的なプロモーション」はこちらから
工藤グループ
出版物セールスプロモーション・コールセンター・営業マン人材派遣ならブリッジへ